猫と私と赤ちゃんと

年齢は隠しておきますが、結婚後長年、赤ちゃんができずに主人と二人暮らしでした。元々実家で猫を飼っていたこともあり、引っ越しを機にペットOKの住宅へと移り、猫を飼い始めました。ビスコという名前の三毛猫、男の子3歳です。

 

子供はほしいと思わなかったので、ビスコを子供のように猫かわいがりの日々にも結構満足していました。ビスコが2歳を迎えたとし、年甲斐もなく妊娠が発覚。赤ちゃんを産むことができました。男の子です。

 

妊娠中はビスコがお腹の上に乗っかって肉球でマッサージ、こたつの中で一緒に寝てしまったり、ビスコが鳴くと胎動を感じたり、とても楽しみな幸福な時間でした。
生まれてからのことは、まだ想像もつきませんでした。
何なら、このまま妊婦と猫の生活も悪くないと思ったこともありました。

 

猫って本当に癒しですからね。日本では2018年にはペットは何を飼っているか?の調査で、犬を抜いて猫がトップに躍り出たそうです。猫ブームはまだまだ続きそうですよね。
さておき、猫さんがいる家庭ならわかると思いますが、結構毛が落ちるんですよね。

 

猫の毛は短いようでいて、フローリングやカーペットの中に絡まったり、取るのも厄介です。特にうちの場合はこたつ布団についた毛がコロコロでも取れなくて困っていました。布団を洗いたいけれど、身重のなか、洗濯して干すのは危険だと判断して、断念。

 

そこで、赤ちゃんが生まれる前に部屋中の大掃除を行って、猫と赤ちゃんが共存できる環境を整えることを決意しました。

 

その手始めとして、一番猫さんの毛が気になっていたこたつ布団の掃除を始めたというわけです。

 

こたつ布団のダニをゼロにする一番の方法

こたつ布団の掃除って、意外と大変だと思い後回しにしがちなのはわかっていました。自覚しているけど、めんどくさいのが掃除ですよね。
フローリングはなんとなくルンバ君に任せっきりですが、こたつ布団は私がやらなきゃ誰がやる?という感じですよね。。。

 

そんなずぼらな私が利用してとっても良かったので、ペットと暮らす方には知ってほしいのでご紹介します。
宅配で送料がタダの布団専門のクリーニングです。

 

布団をクリーニングというと大がかりな感じはしますが、年に1回のペースで利用する方が多いらしく、値段も1枚で出さずに複数枚で出せば1枚当たり3000円〜4000円で済むというもの。

 

洋服と比べて布団は面積も広いし、乾かすのだって大変なのでこの値段で洗ってくれるのはとても納得のいく価格だと思いました。
そして、送料が無料だからクリーニング屋に持って行く手間がないのが一番のおすすめポイント。
妊婦のかたでなくても、仕事で忙しいかたや高齢の方、車をお持ちでない方、小さい子供がいる家庭、どんなシチュエーションでも利用価値があると思います。

 

猫や室内犬を飼っている方、小動物を飼っている方には、悩みの種であるペットに関する汚れや毛、おしっこ汚れや食べこぼしなどにも対応してくれるクリーニング屋さんを見つけましたので、ぜひおすすめしたいと思います。

猫の毛も取れる布団クリーニング

私が調べた限り、ペットの汚れOKで一番安い宅配クリーニング屋さんはしももとクリーニングというところ。四国に工場がある会社で、ペットの使っている布団類も快く引き受けてくれる数少ないクリーニング屋さんです。
もっと料金が安いところの探しましたが、ペットの使った布団はダメという規約が多く、もし間違って送ってしまっては、返却にお金がかかるそうで利用できませんでした。

 

しももとクリーニングでは、クリーニングする際は、完全個別洗いを行っているため、ペットの毛が他のお客様の布団についてしまうことなく洗えるというわけです。
また、ペット以外でもいいなと思ったこだわりが、無添加せっけん洗いです。クリーニング工場から排出される洗濯汚水は合成洗剤では川や海を汚してしまう恐れもあります。

 

無添加せっけんから排水にも汚れが出にくく環境にやさしいのと、敏感肌やアレルギーに悩む方のためにも洗い上がりの布団も安全、しなやかです。

 

私は敏感肌、乾燥肌なので、なるべく低刺激のコスメや基礎化粧品を使っているのですが、そういったこだわりにも共感する部分が凄くありました。ダニ加工やドライクリーニングでは肌があれてしまう方にも是非お勧めしたいです。もちろん布団クリーニング以外にも羽毛布団や毛布、敷パットなんかもまとめてクリーニングしてもらえますよ。

 

たくさん出したほうが、一度でプライスダウンしてくれるので家中の布団を一気に出すのも良いでしょう。

洗い上がりの風合いは?

さて、こたつ布団をこたつから外して、クリーニングの宅配をスマホから注文。
その後、2日後には配送キットが届き、袋に布団を詰めました。強度のある袋ですが、最後ガムテープを貼る作業があって、ガムテープを切らしていたので、買いに行きました。
しっかりと封をして配送業者さんに持って行ってもらいました。
袋詰め作業は結構大変でしたが、布団を自宅で洗うとなるともっと大変なのでありがたい限りです。

 

こたつ布団クリーニングの納期は大体10日ほど。我が家のこたつ布団もおよそ11日で帰ってきました。
Mサイズの大きさのこたつ布団、洗濯機には入っても回らないくらいのサイズでしたが、さすがプロの洗いです。専用の洗濯機で温水たっぷりの中に入れ、無添加せっけんと共にきれいになって帰ってきました!温風乾燥は室内で行うから花粉の心配もないのがうれしいですね。

 

早速、布団をこたつにセット。臭いが取れてスッキリしたのと、全体のくすみが取れたのと、ビスコの毛が覆いつくしていた布団の内側の部分がとてもきれいになっていました。コロコロローラーでも取れなかったこびりついた毛が取れて、一件落着です。

 

ビスコもニャー。とこたつに入っていきました。気持ちよさそうに眠っています。

 


参考サイト